東京下宿感 '22

所在地 東京都目黒区目黒1丁目
交通 山手線 目黒駅 徒歩7分
賃料 79,000円
管理費 3,000円
敷金 1ヶ月
礼金 1ヶ月
保証金 -
専有面積 19.42㎡
間取り 1K

だいぶ年月を経た木造のアパート。しかし、内観はグッとくる天井の高さと、梁の現し。広さはねえ、お風呂もねえ。吉の幾三さんの声が聞こえてきそうです。しかし、ある時点の、特定のライフスタイルにとっては、案外掘り出し物なのかもしれません。

なにを置いても、権之助坂ですよ。目黒駅のですね、終電がなくなる頃にですね。駅から、ワーっと。ワーっとですね、連れと夜を駆けるのが大変に楽しい。そんな通りじゃないでしょうか。坂の中程にはですね、中目黒方面を見下ろすロケーションでですね。右手にはラブホテル。意味はないけど、多分目黒駅周辺で一番情感溢れるSight Seeing。カントリーロー、この道ー、ずっとー、ゆーけーばー。失礼しました。

目黒1丁目。そうなんです。目黒駅って丘の上。坂を下って目黒川へと至るその周辺、低地。都心の低地の面白さは、中沢新一のアースダイバーでもご覧頂ければ。見えるモスなグリーンタイル。釉薬の具合は、LOVEヴィンテージ。え?木造の?アパートで?だいぶ古いですね、ですって?そうですね。だいぶパンチ、効いてますよね。募集の物件は2階。洗濯機置き場なんて、ほら、外廊下ですよ。どうでしょう。

中に入れば、なるほど下宿感。薄ぼけた外観に、この内観。しかも、シャワールームのみ。浴槽は無しだというのですから。

2015年にあげた天井。バッチリ古材、現れてますね。洋室は6帖で。寛ぐことのできるテラスなんて、御座いません。天井の高さが、目黒の下宿の贅沢ポイント。 

どうなんでしょうね。郷里を離れて、上京して、夢追って。俺はあれだよ、目黒区だよ、住まい(6帖風呂なしだけど)。そんなありがちなストーリー、2020年代に成立するでしょうか。時に目黒川の桜を眺めながら?

笑ってくれるな、俺には俺の流儀ってもんがある。横目に天蓋、片手にビール。肩貸す連れはとうに寝ていて。

いえ、やはり、そんなわかりやすいストーリー、もうないのでしょうか。ひとつ言えることはですね。坂の途中には、亀戸ホルモンがある、ということだけです。

でも、この坂。狂気を育むには、割合に良いロケーションと思うのですが、どうなんでしょう。

ほら。文句なしですよ。

誰が苦学生よろしく、6帖の1Kにそれなりの家賃払って。そして、目黒駅にわざわざ住むのか。悩ましいところですね。そりゃ、中本あるわい、って気づいた時点で私の目黒駅住みたい指数は振り切れましたけど。そういう話じゃないんですよね。つまりですね。分かりやすい街に住むのも良いと思うのですけどね。分かりやすい場所に住むと、あっという間に飲み込まれてしまいますからね。ひとり怒りに震えるなら、存外目黒、アリだと思うのですが。どうなんでしょう。

 

ご興味をお持ちの方は、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

所在地 東京都目黒区目黒1丁目
交通 山手線 目黒駅 徒歩7分
賃料 79,000円
管理費 3,000円
敷金

1ヶ月

礼金 1ヶ月
保証金 -
専有面積 19.42㎡
間取り 1K
建物構造

木造2階建

所在階 2階
築年 1976年8月
設備 エアコン、TVインターホン、光ファイバー対応、駐車場:有(小型車限定33,000円)、駐輪場:応相談(月額1,100円)
備考 2年定期借家契約(再契約可/再契約事務手数料 24,200円)、解約予告45日前、保証会社:要加入、火災保険:要加入16,000円/2年、最上階、禁煙、南西向き
  媒介
情報修正日時 2022年7月7日
情報更新予定日  

メモ: * は入力必須項目です