物思いの入り口

所在地 東京都杉並区和泉1丁目
交通

京王線 代田橋駅 徒歩5分

賃料 112,000円
管理費 8,000円
敷金 -
礼金 -
保証金 -
専有面積 40.78㎡
間取り 2K

ぽっかりと空いた窓から見える空。トイレで座る横目に見える景色。白格子の窓から覗く甲州街道。そのどれもが、どこか物思いへと繋がるような印象的な窓が揃った物件が借主を募集中です。

早速の窓3選です。傾斜のある洋室の窓。この居室、中に入るとL字型になっていて、奥にうっすらと見える光。このアプローチがたまりません。豊島美術館の細い入り口から奥に見えるうっすらとした光、思い出しませんか?思い出さないですか。失礼しました。

なんでしょうね。このトイレの窓も、ただの窓ではあるのですが、なぜかとても印象的で。もうひとつの居室には、収納のそばにちょっとした白格子の窓が。この窓を、そっと開けて。車行き交う甲州街道が遠目に見えるのですが、それはもうどこか別の世界のような。このお部屋にいると、なぜだか外界から隔てられた感覚を覚えます。

どうしてそんな印象を抱くのか。答えは共用部分にあるのかもしれません。1990年に建てられたこちらの物件。エントランスも、内廊下も、すごいです。色鮮やかなタイルで彩られたエントランス。内廊下の階段の造りも凝っていて、ステンド・グラスも配されていて。エレベーターホールなんかは、ちょっとしたレトロなホテルのような印象。天井のランプ、あの百合モチーフといえば良いのか、たまに喫茶店で見かける、あれです。すごい。

イタリア語で扉、と名付けられた建物。エントランスには女性のレリーフ。床には蛸の足でしょうか。外壁には魚の形も認められますので。扉という名称と海のイメージ、エントランスの上部壁面の様子。なるほど、これは外界と隔絶された感覚に陥るのも納得、という気もして。あまり内面世界に没入するのもアレかもしれませんが、少なくとも本はたっぷり読めそうなお部屋だな、という印象です。急にライトな感想で大変申し訳ありません。

 

ご興味ある方、お問い合わせフォームからご連絡ください。

所在地 東京都杉並区和泉1丁目
交通 京王線 代田橋駅 徒歩5分
賃料 112,000円
管理費 8,000円
敷金 -
礼金 -
保証金 -
専有面積 40.78㎡
間取り 2K
建物構造 鉄筋コンクリート造5階建
所在階 4階
築年 1990年1月
設備 オートロック、ウォシュレット
備考

更新料:新賃料1ヶ月分、保証会社必須、住宅総合保険:20,000円(2年)、鍵交換費用:18,000円(税別)、入居サポート:14,000円(税別)、事務所使用/ペット相談、北西向き、引落手数料有

取引態様 媒介
情報修正日時 2021年9月23日
情報更新予定日  

メモ: * は入力必須項目です